ハーブガーデン口コミ!人気のフルボ酸入りシャンプーメリットデメリット

ハーブガーデンは口コミで効果がすごいと評判のオーガニックシャンプー。話題のフルボ酸を使用するなどメディアや雑誌に掲載されることも多いですね。果たしてその評判は本物なのでしょうか?実際に私がハーブガーデンを使い続けて分かったことや、メリットデメリットについて本音で辛口評価してみました!

ハーブガーデンの商品情報

100%天然成分にこだわったハーブガーデンの商品情報を分かりやすく紹介

投稿日:

ハーブガーデン 口コミ

贔屓目なしでハーブガーデンの商品情報をお伝えします

100%天然成分にこだわったボタニカルシャンプーとして紹介されているハーブガーデン。

雑誌などでも取り上げられることも多く、数々のランキングで1位を獲得しています。

公式ホームページや口コミ、SNSなどでもたくさんの商品情報を得られる現代ですが、逆に情報が多すぎて掴みきれない、なんてこともありますよね。

そこで今回は、そのハーブガーデンの商品情報を分かりやすくまとめました。

ポイントは、「ベースのオーガニックハーブウォーター」、「アミノ酸の洗浄成分」、「高保湿成分」の3つです。

このページを読んでおけば、ハーブガーデンの商品情報についてはばっちりです。

順に詳しく紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

ハーブガーデンのベースは7種類のオーガニックハーブウォーター

ハーブガーデン 効果

シャンプーの成分で一番の割合を占めているのは、実は水(精製水)なのです。

ハーブガーデンはその精製水に着目し、ただの水ではなくより効果的な成分になるように工夫されています。

その結果、ハーブ研究者の監修の元で頭皮や髪に良いとされるハーブを7種類配合して煮出したハーブウォーターをベースにすることにし成功しました。

具体的には、痒みやフケを防止して頭皮を整えるローリエ・ヨモギ、髪を清潔にしてリフレッシュ効果のあるミント・バジル・カモミール、保湿作用のあるすぎなが配合されています。

どれも、熊本県南阿蘇で無農薬有機栽培された質の高いハーブとなっていますので、安心して使用していただけます。

このシャンプーに含まれるオーガニックハーブウォーターが、ハーブガーデンの一番の特徴です。軽視されがちな水にもこだわっているところがすごいですよね。

ハーブガーデンの洗浄成分は地肌にダメージを与えないアミノ酸

一般的なシャンプーの洗浄成分は、化学的な界面活性剤を使用していることが多く、それが頭皮や髪への刺激となっていることがあるのです。特に石油系やアルコール系のシャンプーでは洗浄力が強すぎて、敏感肌や乾燥肌の方では肌が荒れてしまうこともあります。

そこでハーブガーデンでは洗浄成分に髪と同じアミノ酸系の洗浄剤を使用しています。身体と同じ成分でしっかり汚れを落とせるので、頭皮や髪への刺激が最小限に済みます。

また、天然成分シャンプーにありがちな洗い終わりのきしみや泡立ちの悪さも独自の処方でこれまでの常識を覆すレベルになっています。

ただ、一般的な石油系シャンプーに比べると泡立ちが弱いのは事実で、口コミでも「洗った感じがしない」「コンディショナーかと思った」という声はあります。

しかし、それは普段のシャンプーの強すぎる洗浄力に慣れてしまっているだけで、ハーブガーデンでも十分汚れは落ちていますし、本来はこのような優しいシャンプーが髪のためには良いのです。

ぜひ、ハーブガーデンの優しい洗い心地を一度体験してみてください。

ハーブガーデンの髪に潤いを与える3つの高保湿成分

ハーブガーデンは髪に潤いを与える保湿成分にもこだわって作られています。

1gで6リットルもの水分を保持する保湿成分の代表格であるヒアルロン酸、天然に存在する保湿力優れたオリゴ糖のラフィノース、潤いを保つバリアを貼ってくれるユズセラミドの3つ保湿成分の柱がハーブガーデンを支えています。

また、セットで購入できるコンディショナーには、内部まで潤ったツヤ美髪を作るための植物エキスが合計26種類も含まれています。

どちらももちろんノンシリコンで、潤いがありながらもサラサラの仕上がりになります。

お得なセット価格も用意されているので、ぜひ検討してみてください。

▽▽ハーブガーデンの口コミや効果について具体的に解説しています。
ハーブガーデン口コミ!人気のフルボ酸入りシャンプーメリットデメリット

-ハーブガーデンの商品情報
-,

Copyright© ハーブガーデン口コミ!人気のフルボ酸入りシャンプーメリットデメリット , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.