ハーブガーデン口コミ!人気のフルボ酸入りシャンプーメリットデメリット

ハーブガーデンは口コミで効果がすごいと評判のオーガニックシャンプー。話題のフルボ酸を使用するなどメディアや雑誌に掲載されることも多いですね。果たしてその評判は本物なのでしょうか?実際に私がハーブガーデンを使い続けて分かったことや、メリットデメリットについて本音で辛口評価してみました!

ハーブガーデンに革命を起こしたcosme

ハーブ関連cosmeに革命を起こしたハーブガーデン

投稿日:

ハーブガーデン 口コミ

ハーブガーデンはcosme界では珍しい、すべて水に還るオーガニックシャンプー

ハーブガーデンは、100%天然成分のオーガニックシャンプーで、化学的な成分は一切含まれていません。シリコンや着色料が使われていないというのは最近では珍しくなくなってきましたが、防腐剤といった保存料さえも含まれていないというのが驚きですよね。

そのため、お風呂の排水溝から流れたハーブガーデンはそのすべてが自然に分解され、水に還るシャンプー&コンディショナーとなっています。

毎日使うものだからこそ、そういった優しさにとことん配慮しているということですね。

今回は、cosme界でもトップクラスのハーブガーデンの優しさに迫っていきます。

ハーブガーデンは洗浄成分さえ肌に優しい

シャンプーは髪を洗うためのものですが、その洗浄成分には様々な種類があります。

一度、現在お使いのシャンプーの成分表を確認してみてください。

最も一般的なものは高級アルコール系と呼ばれる、「硫酸~~」という性能成分です。

安価で泡立ちよくシャンプーを作れるので、多くのシャンプーに使われています。しかし、高級アルコール系の洗浄成分は頭皮や髪に与える刺激が強く、皮脂を落としすぎてしまうため、ヘアケア・頭皮ケアの面からみると実はあまり使いたくない成分なのです。

また、石鹸系の洗浄成分も多いですが、石鹸はアルカリ性なので弱酸性の肌とは正反対。高級アルコール系に比べれば刺激は弱いですが、洗い上がりに髪の毛がきしんだりすることも珍しくありません。

そんな中、ハーブガーデンの洗浄成分はというと、アミノ酸系の洗浄成分になります。洗浄力は若干劣りますが、髪と同じ性質なので刺激がほとんどなく、保湿力に優れています。

美容室などで使われるシャンプーの洗浄成分は、ほとんどがこのアミノ酸系になります。

コストがかかるというのがデメリットですが、髪の為にはぜひ使ってほしい成分です。

人にも自然にも優しいナチュララルシャンプーのハーブガーデン

ハーブガーデン 効果

すでに紹介したように、ハーブガーデンは人の肌に優しいだけでなく、すべてが水に還るという環境への優しさも兼ね備えています。公式通販サイトでは実際に配合されている成分の詳細が見られますので、一度見ていただくといかに天然にこだわっているかがわかるかと思います。

ただ、これまで洗浄成分がアミノ酸系とは違うシャンプーを使っている方からすると、多少の違和感を覚えることもあります。泡立ちが弱いし、あまり洗った感じがしない、というのが口コミでもたまに見られます。しかし、それはハーブガーデンが優しさを追及した結果です。洗浄の強さの違いは確かにありますが、どれを使っても汚れが落ちないということはありません。むしろ、髪や頭皮のことを考えているのなら、少しでも優しい洗浄成分を使って、丁寧にシャンプーしてあげるのが一番です。

ぜひ、ハーブガーデンで優しいヘアケアを実践してみてください。

ハーブガーデンをお得に買うなら公式通販サイトで

既に紹介したように頭皮や髪、環境にも優しいハーブガーデンですが、デメリットがないわけではありません。アミノ酸系の洗浄成分を配合したシャンプーは、コストが高くなってしまうのが難点です。いくら髪に良いと言っても、ランニングコストがかかりすぎてしまうのも考えものですよね。

ハーブガーデンも、シャンプーとコンディショナーのセット(およそ2か月分)で定価が8000円と、ちょっと高いかな、という印象です。ただ、楽天やアマゾンではそこから30%オフで購入できるようになっていますし、公式通販サイトからなら50%オフです。

公式通販サイトを超える割引率はいまのところ見つからないので、もしこれから試したいと思っているなら公式通販サイトがオススメですよ。

▽▽ハーブガーデンの口コミや効果について具体的に解説しています。
ハーブガーデン口コミ!人気のフルボ酸入りシャンプーメリットデメリット

-ハーブガーデンに革命を起こしたcosme
-,

Copyright© ハーブガーデン口コミ!人気のフルボ酸入りシャンプーメリットデメリット , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.