ハーブガーデン口コミ!人気のフルボ酸入りシャンプーメリットデメリット

ハーブガーデンは口コミで効果がすごいと評判のオーガニックシャンプー。話題のフルボ酸を使用するなどメディアや雑誌に掲載されることも多いですね。果たしてその評判は本物なのでしょうか?実際に私がハーブガーデンを使い続けて分かったことや、メリットデメリットについて本音で辛口評価してみました!

ハーブガーデンの作り方

ハーブガーデンの作り方とそのこだわりを徹底的に調べてみた

投稿日:

ハーブガーデン 口コミ

ハーブガーデンシャンプーの作り方

楽天ランキングでも上位常連の100%天然成分のオーガニックシャンプー「ハーブガーデン」は、美髪作りには欠かせないたくさんのボタニカル由来のエキスが配合されたシャンプーになっています。

簡単にサロン品質のヘアケアができると、美容師などのプロからの評価も高いです。

今回は、そのハーブガーデンがどうやって生み出されているか、作り方の秘密に迫っていきたいと思います。

商品に対する細かなこだわりが随所にあり、オーガニックシャンプーに否定的な方でもこれを知ればきっとハーブガーデンへの印象がガラッと変わるはずですよ。

ハーブガーデンシャンプーに使用されているハーブ

ハーブガーデン 効果

ハーブガーデンに使われているハーブは、熊本県阿蘇山のふもとに位置する「阿蘇薬草園ハーブの里」で栽培されています。園主で日本特産農産物認定地域特産マイスターの井澤さんは、「健康は、健康な自然に宿る」という考えで農薬や化学肥料を使わない自然農法を長年の研究に基づいて独自に編み出しました。

水と空気のきれいな阿蘇の環境も相まって、ミネラルなどの栄養分たっぷりなハーブが育っているのが特徴です。具体的にはヨモギ、ローリエ、ミント、ローズマリー、バジル、すぎな、カモミールの7種類のオーガニックハーブで、それぞれ痒みを抑えたり髪を清潔に保つなど、髪を美しく育てるための成分があります。

紛うことなき国産ハーブですし、公式サイトでは園主の井澤さんの顔も見られます。そういった部分でも信頼できる安心感の高いシャンプーだと思います。

ハーブガーデンシャンプーの質を決める精製水

シャンプーには約30%を占めるベースとなる精製水というものがあります。現在お使いのシャンプーの成分表を見ていただくと、おそらく1番最初に「水」と記載されているはずです。これはつまり、水がシャンプーの一番多くの割合を占めているということです。

普通は純粋な水を使用するものなのですが、ハーブガーデンは先ほど紹介した上質なハーブを煮出したハーブウォーターを使用しています。シャンプーに含まれる成分の一滴残らず頭皮と髪のことを考えていると言えるでしょう。

また、洗浄成分もソープナッツエキスという天然の界面活性剤を使用しているので、石油系の界面活性剤と比べて頭皮に与えるダメージもほとんどありません。頭皮の必要な油分まで落としてしまう心配もなく、洗い上がりもとてもしっとりな仕上がりになります。その分泡立ちは石油系に比べると劣りますが、汚れを落とす力としては全く問題はありませんので安心してください。

ただ、頭皮の皮脂分泌の多い方にすると、洗浄力が足りないと感じるかもしれません。個人差がありますので実際に使用してみるしかありませんが、ハーブガーデンはトライアル期間として15日間の返金保証がありますので、損するかもとは考えなくても大丈夫ですよ。

ハーブガーデンは自然に分解されて水に戻る

ハーブガーデンは100%天然由来成分だけで作られているので、生態分解能が非常に高いシャンプーとなっています。排水溝から流れた泡は全て自然に分解されて水に還ります。頭皮や髪だけで無く、自然にも優しいのがハーブガーデンの特徴となっています。

毎日使うものだからこそ、優しさにもしっかりこだわりたいですよね。

しかし、オーガニックシャンプーは安価な石油系シャンプーと比較すると5倍から10倍近いランニングコストがかかってしまうのも事実です。ただハーブガーデンの場合は、公式通販サイトの定期購入コースなら50%オフというかなりお得な買い方もできますので、ぜひ参考にしてみてください。

▽▽ハーブガーデンの口コミや効果について具体的に解説しています。
ハーブガーデン口コミ!人気のフルボ酸入りシャンプーメリットデメリット

-ハーブガーデンの作り方
-,

Copyright© ハーブガーデン口コミ!人気のフルボ酸入りシャンプーメリットデメリット , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.